スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 ソニータイマー伝説

ソニータイマーって言葉、聞いたことあるかと思う。
巷では
 保証期間が切れた途端に壊れるとか
 新製品が出た途端に壊れるとか
 PS3買ったけどやるゲームがないだとか
 『まいにちいっしょ』のミャイルが貯まりすぎて使い道が無いだとか
 新型買ってホクホクしてたらもう次の新型かよ、だとか
ネガティブな意味で使われる場合がほとんどでしょう。
ちなみに後ろ3つはただの俺の愚痴です。

ところがこのソニータイマーという言葉、海外では違う意味で使われることがあるらしい。
どういうことかと言うと、
 製品の耐用年数が過ぎた途端に各部品が同時に壊れる
というもの。

これはイイですな。
耐用年数まで持つということは、製品の信頼性が十分であると言える。
その上、寿命尽きたと部品が同時壊れるということは、コストと性能のバランスが良いということ。
耐用年数10年のラジオに50年持つ高価なトランジスタを載せても意味がない。
スピーカーや電源が壊れちゃったら、トランジスタだけ生き残ってもラジオとして機能しないしね。

ソニーが実際にこういう設計をしているのかどうかは分からないけれども、結果として海外で認められる製品を作り出している事実は褒め称えたい。
ソニータイマーの別の意味、知っておくといいですよ。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
スポンサーサイト

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

tag : ソニータイマー 雑学

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。