スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 管理者責任

先日の記事で、福知山線脱線事故の「人為ミス」研究に関するニュースを照会しましたが、違った形で続報がありました。

「なぜ社長だけ」「裁判参加も」=揺れる遺族ら、評価と不満-脱線事故の刑事処分(@Yahooニュース)

検察は事故の責任は社長にあると判断したようです。
ヒューマンエラーの原因というと、しばしば作業者(ここでは運転手)に全責任が押し付けられる傾向があった。曰く、未熟、不注意、あせり、自覚が足りない等等。
しかしミスは日常的に起きて当然なのだ。人間だもの。

それよりも大事なのは、
「何故ミスが起きたのか」
そして
「何故ミスが重大事故に繋がったのか」
なのです。

今回のニュースは、上層部による運転手への圧力が根本的な原因と位置付けました。
これは組織的な歪みによってヒューマンエラーが重大事故になりうるということが認知されたとして、評価できると思う。

これまで自動車の不具合によるリコールや食品の賞味期限偽装など、様々な問題が責任の所在をあやふやにしたまま見過ごされてきました。
組織のトップがヒューマンエラーに対して刑事的な責任を負うという新たな流れは、今後根付いていくのか。興味深い。


関連記事:
【書評】 ヒューマンエラーを防ぐ知恵 ミスはなくなるか


スポンサーサイト

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : ヒューマンエラー

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。