スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 仁義無きセールス電話

「謝ったら許してやる」
今まで掛かってきたセールス電話(テレアポ)の中でもダントツに衝撃的な一言。


某大手不動産会社に会社の電話番号を教えてしまったばっかりに、職場に頻繁にセールス電話が掛かってくるようになった矢先の出来事。
こちらの話を無視してひたすらセールスを続ける輩がいたので、「切りますねー」と断って受話器を置いた。すると、そいつはなんとリダイヤルしてきて「お前の対応は人として有りえない」と説教さしてくるのですよ。おじさんビビッたわ。
聞いているうちに冒頭の「謝ったら許してやる」という発言が飛び出したので「知るかボケ」と言い捨てて切ったのです。
その後リダイヤル→切るを5回ほど繰り返したところで、電話を取り次いでくれていた事務のお姉ちゃんがブチ切れ、今後一切取り次がないということでその場は収束したというのが事の顛末。

他にこんなのもあった。
上のようなやり取りを数回繰り返した挙句の発言。
『ウチを悪徳業者と間違っていません?困るんですよネェ~』
アホか!!人様の職場に迷惑電話を繰り返すやつは悪徳業者以外の何者でもないっちゅーねん!!

何故彼らは人の話を聞かないのか?何故念仏のようにひたすら商材の説明を喋り続けるのか?
普通に営業としてダメだろう。まずもって、信頼関係を築く気すらない営業トークを聞く気にはならない。
まあ、「向こうにその気があれば話を聞くのか?」と言われれば、聞くわけ無いというのが本音ですが。
しかし、「忙しいので切りますねー」「はい、お邪魔してすみませんでした」という会話が成り立つことがごく稀にあったりして、そういう時は妙に清々しい気分になるもんだ。

つまり何が言いたいかっていうと、テレアポとは言え人間同士なんだから心の通じる会話をしましょうやってことです。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
スポンサーサイト

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

tag : テレアポ 人間

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。