スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 ブログの1年を振り返り

みなさん有馬記念買いました?
俺は元々お馬さんには興味なかったんですが、競馬好きの同僚と話しているうちにちょっと興味が出て、最後くらい買ってみるか!と、お祭りに参加するノリで買ってみました。
結果は・・・ハズレ。
大声で言ってどうするって感じですが(笑

名前で買った[8:スクリーンヒーロー]。一時は2着に迫る勢いでしたが、届きませんでしたー。
[13:ダイワスカーレット]強かった。競馬の詳しいことは分からないんですが、先行してさらに終盤突き放す様は圧倒させられました。
ヒーローは遅れてやって来る!なんて期待したパターンにはできませんでしたねー。
まぁしょうがない。というわけで有馬記念2008のキャッチフレーズ通り、今年の運、使い果たしました。

本ブログの更新も今年はこれで最後です。
5月16日に「インダストリアルデザイナーを目指す男」としてスタートし、紆余曲折を経て「tak庵-やさしいデザイン-」にタイトル変更しました。
このブログを始めて良いことが2つありました。

1つ目は自分の目指す道が明らかになったこと。
当初はインダストリアルデザイナーを目指してブログを立ち上げ、一時は美大に入りなおすことさえ考えました。
しかし様々な事情や現実に直面し、その夢は諦めざるを得なくなりました。年齢、経験、資質・・・足りないものはあまりにも多く、さらに業界の現実を知るにつけ、それが本当に目指すべき目標なのか悩みました。
だけど、それで良かったのだと思ってます。
自分の本当にやりたいこと(=やさしいデザイン)に気付くことができたから。

仕事は選ぶものであると同時に選ばれるものでもある。
GUIデザインという業種に選ばれたのは多分偶然ではない。知らず知らずのうちに、やさしいデザインを実現するのはGUIデザインこそが一番の近道であることを察知して、そうなるように行動していたのだと思う。
だからもう迷いません。

2つ目は自分の経験を再認識できたこと。
忙しい業務を日々こなしていると、覚えることが多すぎて用済みの知識はすぐに忘れてしまう。
俺のようなボンクラは特にそうで、下手するとその日何をやったかさえ忘れることがある。
当然GUIデザインにも同じことが言えて、数十本のソフトを作っているうちに「なぜココをこうしたのか?」という理由付けを忘れてしまうことがある。作った当初は使いやすさの根拠を持って設計したはずなのに、「なぜこうしているの?」と聞かれるとその理由を思い出せず、しぶしぶ相手の意見に押し切られてしまう。その後で「こうすれば使いやすいからだ!」と思い出しても後の祭り。

これではいけない。経験を体系立てて整理しておかないと、いつまで経ってもその場しのぎの思いつきで終わってしまう。
そういう意味で、自分なりの見解を加えて文章化してきたことは、自分の経験を再認識する上で非常に良かった。
【GUI】 アイコンデザインガイドライン」なんかは今でも時折アクセスがありますが、自分もアイコンを作るときには参照して同じ失敗をしないように気をつけてます。

さて、長くなったのでこの辺で。
本年はお世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。
来年はもうちょっとコメントもらえるように(本音)頑張りますw
スポンサーサイト

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

【ID:0015】 気づかいから生まれるデザイン

来年6月に引越しすることになってましてね。
引越しといっても同じ神奈川県内でちょっと横浜から離れる程度の移動で、特に大きな変化があるわけじゃないんですが。
そういうわけで、引越し先のご近所さんに挨拶まわりに行ってきました。

まあ人見知りの俺は妻の後ろでゴニョゴニョと相槌打ってただけなんですが(笑

いわゆる閑静な住宅街ってヤツだけあって、ご近所さんはどちらもツンツンしている感じが無く、にこやかに受け入れてもらえました。
いや、良かった良かった。
安心したと同時に「ご近所付き合い」というミッションが間近にせまっていることを感じた。
実家を出てから今まで賃貸生活で、ご近所付き合いなんてロクにしてなかったからな。
楽しみ半分不安半分といったところか。
地域の一員として貢献していけるように頑張らないとなー。

そこで思い至ったのがタイトルなわけです。
「人は一人じゃ生きていけない」なんて使い古されたセリフを言うまでも無く、人生は人との絡み合いでできている。
当然、良い面悪い面あるけれども、少しでも良い方向に向かう為に必要なのが、日本人の得意技「気づかい」であると思うわけです。

モノの良し悪しはユーザーとモノの閉じられた関係で評価される。
開発者も「ユーザーのために」良いものを作ろうとするし、ユーザーも「自身の満足のために」良いものを選別する。
何も間違っちゃいないけど、ちょっと淋しい。そこに第3者への気づかいはありますか?

閉じられた関係で選ばれたモノを公共の場に持ち込むと、様々な軋轢が生まれる。
階段でカツカツとやかましいミュールしかり、無用に幅を取るショルダーバッグしかり、オタクの人が背負ってるやたらとデカい背負いバッグしかり、シャカシャカと五月蠅い携帯オーディオしかり。
最近では車輪付きキャリーバッグが通行の邪魔になるってニュースがありましたな。
ユーザーの使い方に拠る点は多いけれど、開発時点で気付くことのできた(見逃した)不具合も多いと思う。
良いモノを作り、良いモノを選んだはずなのに他人からは白い目で見られる矛盾。
開発者とユーザーに、ちょっとでも他人への気づかいがあれば防げたはずなのに、勿体無い。

人間工学やユーザビリティ、ユニバーサルデザインなどの思想が広まるにつれ、ユーザーにとってやさしいデザインは形になりつつある。
そこでもう一声、「他人にとってもやさしい」デザインを付け加えることができたなら、もっとやさしい社会になれると思うんです。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

tag : デザイン やさしい

【GUI Tips】 タイトルの付け方

ちょっと更新期間が空いちゃいました。ごめんちゃい。
師走というだけあって、残業やら忘年会やらでスケジュールいっぱいです。
もう3年分くらい忘れた気がする。
最近のデータでは、忘年会をやりすぎて過去30年の記憶をなくし、幼児退行してしまうサラリーマンが増えているそうです。
ウソです。飲みすぎには気をつけましょう。

さて、今回のテーマは「タイトルの付け方」です。
タイトルとはアプリケーションのタイトルバーに表示されるテキストのこと。

Windowsではタイトルの命名規則を以下のように定めています。
 モジュール タイトル - [操作] [オプション]msdn
モジュールタイトルは「画面でやろうとしていること」を指し、[操作][オプション]は「画面の情報」を指します。
少し分かりにくいので下のように言い換えた方がいいかな。
 画面の目的 - アプリケーション名

いくつかの主要なWindowsアプリケーションを例に出してみる。
タイトル例Windows
図1.Windowsのタイトル例(for Vista)

上がIE7.0のタイトル。
左に表示しているサイトのタイトル、右にアプリケーション名を配置している。
真ん中がメールブラウザのタイトル。
左に開いているフォルダーの名前(受信トレイ)、右にアプリ(略
下がメモ帳のタイトル。
左に編集中のファイル名、右に(略
と、このように方式が統一されている。

このようにする利点は2つある。
1.画面でやるべきことがすぐにわかる
画面の目的を一番見やすい場所に置くことで、ユーザーになにをするべきかを伝えることができる。
上の例では受動的な情報になっていたが、例えば「パスワード入力」というタイトルが表示されていれば、ユーザーは何をするべきか即座に理解できる。

2.タスクバーで画面を見つけやすくなる
GUIでは複数のアプリケーションを一度に立ち上げて操作する場面が多々ある。
また、1つのアプリケーションを複数同時に立ち上げて操作することもある。
そうした場合、タスクバーに大量の画面が表示されてしまい、目的の画面を見失うことになる。
その時、タスクバーで縮小された画面に目的が書かれていれば、ユーザーは容易にそれを見つけ出すことができる。
タスクバー
図2.タスクバー

上はIE7.0の画面をタスクバーに並べた例。
もしタイトルが「Windows Internet Explorer - (サイト名)」だったら、どちらも「Windows ...」としか表示されず内容が判別できない。

と、このようにタイトル1つでも使い勝手を向上する工夫はされています。
GUIデザインに是非取り入れてくだされ。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI ユーザビリティ

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。