スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 第76回東京優駿(GI)

今週はダービー!!
3歳馬の最強決定戦!

このレースばかりは、かしこまった予想は無粋ってもんでしょう。
好きな馬を応援するつもりで買います。

俺の応援する馬は・・・
(8)-17 アイアンルック
※()は枠番、後ろの数字が馬番。

前走のNHKマイル(GⅠ)は妨害を受けて8着。
しかしながら、毎日杯(GⅢ)でアブレザンレーヴを倒した実績は評価に値する。
キレる脚は無いものの、ジリジリ伸びる末脚は距離が延びて活きるってもんでしょう。

なによりもデカい!出場馬中で最大級の馬体がステキ。
デカいのはいいことだって婆ちゃんが言ってた。ウソだけど。
多少の道悪は、その馬力で吹っ飛ばしてくれるでしょう。

出走は今日 15:40。
たーの-しーみーだー!

スポンサーサイト

theme : 競馬予想
genre : ギャンブル

【書評】 頭の良くなる「短い、短い」文章術



本書は「短い文章」には人を引き付ける力がある、をテーマに短い文章の書き方を解説している。
良い文章というと、斬新な比喩や綺麗な表現を並べたものと思いがちである。しかし、筆者はそれを否定し、短く簡潔な文章こそ良い文章だと断言する。
文章の役割は人に伝えることであって、そのためには意味が明晰であるほどよい。飾り立てた文章は意味をぼやけさせ、読みにくく、分かりにくいものになってしまう。

本書では、題材の選び方から文章の構成テクニックまで、丁寧に網羅されている。
一つ難点なのは、筆者がご高齢であるためか、例文が古臭くてピンときにくいことか(笑)

筆者の轡田隆史氏は、朝日新聞夕刊で『素粒子』というコラムを8年間続けられた短い文章の達人。
それだけに、本書の文章術は実践的なもので、すぐにでも活用できると思う。

俺の場合は、言うまでもなく、このブログ。
ブログの文章こそ、短く読みやすいことが何よりも大事になる。
「ブログを書きたいけど、何を書いて良いのかわからない」とか「書きたいことはあるけど、うまく文章にできない」という方には、まさにうってつけの本だと思いマス。


関連記事:
【UI】 究極に分かりやすい文章
【UI】 分かりやすい文章を書くには 基礎編
【UI】 分かりやすい文章を書くには 応用編


theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

tag : 書評 文章

【ブログ】 アクセスランキング・・・おいおい

こないだからブログにアクセスランキングを設置してみた。
どの記事が多く読まれているのか知りたかったので。
その結果・・・
アクセスランキング

わかんねえよ(汗)

全部「tak庵-やさしいデザイ」で切れてしまって、どの記事なのか分からない。
コレは困った。

原因は恐らくブログのタイトルの形式のせいだと思われる。
タイトルとはブラウザのタイトルバーに表示されるタイトルのこと。
現状は「tak庵-やさしいデザイン- (記事タイトル)」となっているため、アクセスランキングでは先頭の「tak庵-やさしいデザイ」しか見えない事態になっているのだろう。

このままではどうにも使い物にならないので、テンプレートを弄ってタイトル形式を「(記事タイトル)@tak庵-やさしいデザイン-」としてみた。
反映されるのは数日後になるかと思います。これでちゃんと表示されるかな・・・?

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI

【雑記】 携帯の料金制度って&競馬

なんでこんなに分かりにくいんだ?
いやね、事情があってdocomoからauにしようとパンフレットを読んでるんです。

誰でも割?家族割?年割?シンプルコース?フルサポートコース?
誰でも割を使うと年割は使えない?
誰でも割と家族割は併用できるけど、割引は誰でも割だけ?
シンプルコースは携帯代先払い。それは分かる。でも分割払いもできちゃうの?なんで?
こんな風に割引やコースが複雑に絡み合って理解できない。
理解できないというより、納得できない。

大体、誰でも割ってなんだよ。誰でも使えるなら、最初から基本料半額にしとけっつーの。
と思ったら、小さい字で「誰でも割は2年契約で、更新月以外の契約解除は9,975円頂きます(意訳)」なんてことが書いてあったりするし。
こんなのトラップ仕掛けられてるとしか思えない。
数年後にはすっかり忘れて、契約解除しようとしたら窓口でビックリなんてことになるんだろう。

なんかもう囲い込みがあからさま過ぎてゲンナリです。
なにがカスタマー・サティスファクションだ(笑)
なんて、、もう何万人のブロガー様が書かれたであろうことを、今更ながらに実感したので愚痴ってみました。

※auを例にしましたが、docomoかしこも同じようなもんだと思います。



オマケの競馬予想。
今週はオークス!3歳牝馬の女王決定戦です。
まずは印から。()は枠番、後ろの数字が馬番。
◎ (4)-7 ブエナビスタ
○ (8)-17 デリキットピース
▲ (2)-3 レッドディザイア
△ (4)-8 ディアジーナ
△ (3)-5 ダノンベルベール
× (2)-4 ヴィーヴァヴォドカ

明日も3週続けての雨上がりコースなので、展開も似てくると予想。
マイルカップ、ヴィクトリアマイルの流れを受けて、内枠&先行馬重視。

本命ブエナビスタは説明不要でしょう。
対抗にはデビュー2連勝のデリキットピース。
前走の忘れな草賞では2000mで出走馬中最速のタイムを出し、さらに外枠から好スタートで内に切れ込んできた走りは外枠でも苦にならないと思われる。
レッドディザイア、ディアジーナ、ダノンベルベールは連下評価。
注目はヴィーヴァヴォドカ。これまで逃げ馬が馬券絡みする展開が続いているだけに、侮れない。

ヴィクトリアマイルの馬が、ウオッカ=ブエナビスタ、ブラボーデイジー=デリキットピース、ショウナンラノビア=ヴィーヴァヴォドカと当てはまれば・・・美味しいですねえ。

theme : 競馬
genre : スポーツ

【音楽動画】 FFⅠ~Ⅵノンストップバトルアレンジメドレー

こないだこちらの記事で作業用BGMをiPodに取り込むとCoolだYo!なんてことをお話しました。
そこで、どうせならお気に入りの作業用BGMを紹介したいなーと思い、カテゴリ化しました。

【作業用BGM】FFⅠ~Ⅵノンストップバトルアレンジメドレー


国民的RPGと言えばファイナルファンタジー(FF)ですよね。異論は認める。
この動画はFF Ⅰ~Ⅵまでの戦闘曲をメドレーで繋いでいます。
ただのファミコン音源を繋いだだけなら紹介なんてしない。何がスゴイって、そのアレンジです。
全編が強烈なHR/HMで構成され、懐かしいメロディが激しい爆音とともに再生される。
FFをリアルタイムで遊んだ人は鳥肌立たずにはいられないでしょう(笑)
素晴らしすぎて、35分の再生時間なんてあっという間。

是非ヘッドホン+大音量で聴いて頂きたい。


関連記事:
【お気に入り】 iPod nano(3G) [MP3プレーヤー:Apple] (05/19)

theme : ニコニコ動画
genre : コンピュータ

tag : 音楽動画

【UI】 アフォーダンスを実現する"制約"

アフォーダンスとは物体そのものが使い方の情報を発している、という考え方。
これにより、ユーザーは物体の形、色、空間の位置から使い方を予測し、使うことができる。
例えば、だれしもドアの開け方は誰にも学ばずとも知っている。車のハンドルは握って回すものと自然と認識できる。
これはユーザーインターフェースの設計では非常に有効な概念なのだけど、どうすればアフォーダンスを実現できるのか?となると、ちょっと考えてしまう。

その問いへの答え(の一つ)が「誰のためのデザイン?」D.A. ノーマン 著に解説されているので、GUIへの適用例を加味してご紹介したい。

ノーマン氏は、アフォーダンスの実現には"制約"が必要であると書いている。
"制約"とはユーザーに与える情報に一定のバイアスを掛けること。これにより自然に使い方を認識できるように誘導する。

"制約"の種類には以下の4つがある。

物理的な制約
物理的に決まった操作しか受け付けないようにすること。
例えば、シチュエーションにより使えないボタンは無効にする。数値の入力ボックスには数値のキー入力のみを受け付け、アルファベットが入力されても無視する。

意味的な制約
現実の物体と意味を合わせること。
例えば、設定を行う画面に工具をイメージしたアイコンを付ける。ファイルの廃棄にはゴミ箱アイコンを用いる。警告には黄色、エラーには赤色といった色の意味を活用する。

文化的な制約
ユーザーの文化に適合させること。
例えば、進む、戻るのボタンを配置する場合、左に[戻る]右に[進む]と配置する。記号は国によって概念が異なる場合があるので、注意が必要。

論理的な制約
論理的に明快な操作しか受け付けないこと。
例えば、ウィザード形式の画面遷移により手順を強制する。エラーが解決されなければ次の操作を受け付けない。

テストには出ませんが、覚えておくと便利かと思います。




theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI UI アフォーダンス

【お気に入り】 iPod nano(3G) [MP3プレーヤー:Apple]



iPod nano。
今更説明の必要も無いほどの有名MP3プレイヤーですが、その長所は操作性と動画再生機能にあると思う。

まず操作性。
小さいながらもしっかりと手に収まり、中央リングの操作感は快適そのもの。
液晶画面に操作するオブジェクトが表示され、リングの操作と滑らかに連動するため、必要な操作はグルグル回してカーソルを動かし、中央のボタンで選択するだけ。
この操作は全く説明書要らずで理解でき、アフォーダンスの好例と言える。
また、リングの上下左右に配置された操作ボタンも手探りで認識できるので、本体をポケットに忍ばせたまま操作できるのもGood。

次に動画再生。
動画を見るにはちょっと小さいかな?と思える4:3の液晶画面。
でも俺には苦にならない。というのも、俺が観る動画は「作業用BGM」と呼ばれるカテゴリの音楽主体の動画だから。
You Tubeやニコニコ動画で「作業用BGM」を検索すると、ジャンル別に編集された音楽動画が大量にHitする。
これらをコンバートして聞いているので、ほとんど動画そのものを見ることはなく画面の小ささは気にならないのです。

動画サイト+iPod nanoで貴方の音楽ライフも激変するのではないでしょうか?

ちなみにウェブ上の動画を変換する方法は下記サイトに詳しく載っています。
できるネット+」様より引用
動画をダウンロードするには
iPodで見られる形式に変換するには

さらにオマケ。
整備品(初期不良の修理品)という制約がありますが、Apple製品を格安で手に入れる方法があります。
特別限定販売 - Apple Store (Japan)
生産終了したiPod nano(3G)が出ることもあり、狙っている人はチェックしてみてください。
俺はここでiPod nano(3G)を買いましたが、1年経った今でも軽快に動いています。




theme : Apple
genre : コンピュータ

tag : お気に入り

【雑記】 華麗な加齢&VM

ヒネリのないタイトルですまん(笑)
もう昨日の話になるけれど、5月16日付けを持って、32歳になりました。
祝☆俺

節目の年齢ではないので、これと言って感慨はない。
しかし人生ゾロ目の歳が重要と思っている俺にとって、次のゾロ目(33歳)が目前に迫ることになるので、この一年は大きな意味を持つと気合を入れる次第。
更新もがんばります。


話は変わって、競馬。
今日はヴィクトリアマイル(GⅠ)!!
牝馬のマイルチャンピオンを決める注目の一戦。
俺の印は
 ◎ ショウナンラノビア
 ○ ウォッカ
 △ カワカミプリンセス
 ▲ ジョリーダンス
 ▲ リトルアマポーラ

かなりガチガチながら、本命に中人気を持ってきた。
理由は先週のマイルカップの再現があるんじゃないか?という期待から。
・雨上がり
・内枠の先行馬
・昇り調子
ジョーカプチーノの再来。あると思います!

theme : 競馬
genre : スポーツ

【GUI Tips】 ボタン配置ガイドライン

GUI設計に欠かせないボタンコントロール。
このボタンの配置についてのガイドラインをまとめまする。

例:Windowsの「マウスのプロパティ」画面
マウスのプロパティ

まとめると、以下のようになります。
1.ボタンは影響範囲に応じたグループに配置する。(構造化)
[設定(E)...]はクリックロックにだけ影響するため、クリックロックグループ内に配置されている。
[OK][キャンセル][適用(A)]は画面全体に影響するため、画面下部に配置されている。

2.別の画面に遷移するボタンは、キャプションに"..."を付ける。
[設定(E)...]は設定画面へ遷移するため、"...."が付いている。

3.画面消去を伴うボタン[OK][キャンセル]は左に配置する。
重要なボタンほど左に配置する。
押し間違いのリスクを考慮し、押しやすい右側に[キャンセル]を配置する。

4.ボタンは必要な時のみ押せるようにする。
[適用(E)...]は何かの変更が行われたときに有効にする。一度押されたら、無効に戻る。

5.ショートカットキーを設定する。
設定(Establish)、適用(Accept)のように英語の頭文字を割り当てる。

6.キーボードショートカットを設定する。
[OK]はEnterキー、[キャンセル]はEscキーに対応する。

ちなみに、これはWindowsのガイドライン。
Machintoshでは[OK][キャンセル]ボタンが入れ替わります。
なんででしょうねぇ?ゲイツとジョブスの好みの違い?(笑)

関連記事:【GUI Tips】 構造化

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI ボタン

【UI】 究極に分かりやすい文章

以前、【UI】 分かりやすい文章を書くにはの記事で、分かりやすい文章を書くにはどうすればいいか?を書きました。
それに関連する内容でU-Siteにヤコブ・ニールセン博士のコラムが掲載されていたので、ご紹介。
 世界最良のヘッドライン:BBC News

BBCニュースのオンラインサイトで、ヘッドラインの文章がいかに計算されて書かれているかが紹介されています。

要旨を以下に抜粋。


・文は短く(オンラインでは熱心には読まれないため)。
・情報の匂い(手がかり)をふんだんに漂わせ、要点を明確にまとめる。
・最重要キーワードを文の先頭に持ってくる(ユーザーは各項目の先頭しか流し読みしないことが多いため)。
・文脈なしでも意味がわかる(ヘッドラインは、検索エンジンの検索結果と同じように、本文なしで表示されることが多いため)。
・リンク先の内容がわかるようにする。そうすればユーザーは、望みどおりの内容かどうかを知ったうえでクリックできる(期待外れのサイトに人は戻ってこないため)。



世の中には様々なサイトがあるけれど、本当にユーザーの利益を考えて作られたサイトがどれほどあるのか。
興味を誘う宣伝文句をちりばめ、自社のサイトにユーザーを引き込むことばかり一生懸命になっている気がする。
売らんかなの精神で巧妙にリンクを仕掛けるウェブデザイナー(笑)のやり方に辟易したことないですか?俺はしょっちゅうです。

この記事にはプロフェッショナルの真髄が詰め込まれていると思います。
興味があれば是非。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : ユーザビリティ 文章

【UI】 ユーザビリティの役割

ゲーム好きの俺ですが、ゲーム情報を調べたい時は↓のサイトにお世話になってます。
PlayStation mk2 :: PS3/PS2評価レビューサイト

一般ユーザーによる口コミサイトなのだけど、かなり真面目なレビューでとても参考になります。
ゲーム情報だけでも有用なのだけど、このサイト、同時にユーザビリティの勉強にもなるのです。

レビューはGoodな所、Badな所それぞれ書かれているのだけど、じっくり見ていくと、その内容に「操作性」にまつわる指摘が非常に多いのに気付く。
例えば、Goodな内容では
 「ショートカットの操作が便利」
 「操作がシンプルで覚えやすい」
 「チュートリアルが親切」etc...
Badな内容では
 「ロードが遅い」
 「画面の文字が小さくて読めない」
 「バグでフリーズする」(笑)etc...
ゲームも一種のGUIアプリケーションであるだけに、これらの指摘はGUIデザインにも同じことが言えます。

場合によっては、ゲーム自体は面白いにも関わらず、操作性が悪すぎるがために低評価を付けるレビューもあり、操作性の大事さを感じる。
まあ、つまんないゲームは操作性が良くても低評価なんですが(笑)

ここでユーザビリティの役割が浮き彫りになってきます。
それは、ユーザビリティは良質のソフトに更なる付加価値を与えるものである、ということ。
大事なのはソフト自体の機能と性能。ユーザビリティは極端に言えば脇役です。
だけど、どんなドラマも名脇役が居なけりゃ名作にはならない。
ドラえもんで言えばジャイアン。スネ夫よりはちょっと大事。


これまでユーザビリティの大事さを唱えておきながら脇役扱いというのも、違和感持たれるかもしれない。
けど、それを生業にしているからこそ、その役割を明確にしておくのは大事だと思うのです。
くれぐれもユーザビリティにこだわり過ぎて、ソフトの機能自体を縛ってしまうことのないように。

必要な機能が有ればユーザーは使いにくくても我慢して使います。
が、同じ機能を持つソフトが出てきた時、ユーザーは使いやすいほうに流れます。


ユーザビリティの強みは、ここに集約されると俺は思っています。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : ユーザビリティ

【雑記】 うまキチ

GWも佳境に差し掛かりまして、皆様いかがお過ごしでしょうか?
俺はこの1ヶ月競馬に夢中でした。
ブログほっぽって何やってんでしょうね、この男。
これからは有吉風に「ニワカ馬キチ」と罵ってください。

4月の桜花賞で初の3連単を当ててすっかり舞い上がってしまった俺ですが、それからは順調に貯金を減らしてやや冷静になりました。
止めはしないけど、丁度良い距離を保っていこう。


そんなわけで、我が家のGWは府中(東京)競馬場でした。
ただ広い空間に新緑の芝と青空、最高に気持ちよかった。
競馬場といっても設備も年齢問わずに楽しめるように工夫されていて、ヤニ臭いオッサンの群れはそれほど目立たず、むしろ家族連れが多いくらい。
子供が遊べるスペースが充実しているのが嬉しい。
まぁ、どの家族連れも、お父ちゃんだけ真剣に競馬新聞とにらめっこしてるわけですがw

一緒に行った嫁と子供もそれなりに楽しめたようで良かった。
嫁はメインレースの青葉賞で複勝380円を当てて喜んでいた。
400円掛けて380円戻りなら負けじゃない?
なんて2レースで1,700円スッった俺には言えない。

また涼しくなる秋ごろに行こうかな。
ブログも気合入れ直さないとな。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。