スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】 頭の良くなる「短い、短い」文章術



本書は「短い文章」には人を引き付ける力がある、をテーマに短い文章の書き方を解説している。
良い文章というと、斬新な比喩や綺麗な表現を並べたものと思いがちである。しかし、筆者はそれを否定し、短く簡潔な文章こそ良い文章だと断言する。
文章の役割は人に伝えることであって、そのためには意味が明晰であるほどよい。飾り立てた文章は意味をぼやけさせ、読みにくく、分かりにくいものになってしまう。

本書では、題材の選び方から文章の構成テクニックまで、丁寧に網羅されている。
一つ難点なのは、筆者がご高齢であるためか、例文が古臭くてピンときにくいことか(笑)

筆者の轡田隆史氏は、朝日新聞夕刊で『素粒子』というコラムを8年間続けられた短い文章の達人。
それだけに、本書の文章術は実践的なもので、すぐにでも活用できると思う。

俺の場合は、言うまでもなく、このブログ。
ブログの文章こそ、短く読みやすいことが何よりも大事になる。
「ブログを書きたいけど、何を書いて良いのかわからない」とか「書きたいことはあるけど、うまく文章にできない」という方には、まさにうってつけの本だと思いマス。


関連記事:
【UI】 究極に分かりやすい文章
【UI】 分かりやすい文章を書くには 基礎編
【UI】 分かりやすい文章を書くには 応用編


スポンサーサイト

theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

tag : 書評 文章

comment

Secret

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。