スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【UI】 メンタルモデルについて

UIデザインを勉強すると、必ずメンタルモデルという言葉を目にする。
メンタルモデルとは、ユーザーが物を使うときに頭の中で想定する手順や方法のこと。
人はあらゆる行動を起こす前に、まずメンタルモデルを構築し、それからメンタルモデルの手順に従って行動する。

ドアを例に考えてみよう。
ドアにドアノブが付いている場合、引き戸か押し戸のどちらかであると想定する。
その後ドアノブ側の端を確認し、突き当たりが無ければ引き戸、有れば押し戸と分かる。
そこから構築されるメンタルモデルは以下のようになる。
 ドアノブを掴む
  ↓
 ドアノブを時計回りに回す
  ↓
 (引き戸ならば)ドアを引く、(押し戸ならば)ドアを押す

このほかにも、あらゆる場面でメンタルモデル構築→実行を繰り返しながら生きている。

UIデザインで大事なのは、物のデザインや形状をユーザーのメンタルモデルと一致させること。
メンタルモデルというと大袈裟に聞こえるが、簡単に言えば「常識」である。
常識で判断して思ったとおりに使えること、これが何よりも大事。

先の例で言えば、ドアノブが反時計回りに回さないと開かないようになっていたら、どうだろう?
ユーザーはドアノブを時計回りに回してみるがドアは開かず、困惑する。押したり引いたりしてガチャガチャやった挙句、ドアを壊すかもしれない。ドアを開けることを諦めるかもしれない。例え無事にドアを開けたとしても、ドアのデザイナーへ与えられる評価は落第に違いない。

日々新しい製品が開発される中で、UIも斬新なものが生まれている。
だが斬新であるが故に使い方が想像できない(=メンタルモデルが構築できない)のは困りものだ。

個人的には最近の携帯電話。
2つ折ならまだしも、スライド型やらヨコモーションやら色んな開き方が出てきてワケが分からなくなる。
店頭のモックアップを触っていて、開き方が分からず力ずくでやろうとしたら怒られました。ショボン。
せめて開き方のヒントになるようなアフォーダンスくらい組み込んでおけよ!と思うのであります。


関連記事:
【UI】 アフォーダンスを実現する"制約"

スポンサーサイト

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : アフォーダンス メンタルモデル UI

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さくっとオリジナルデザインマスター

中学生でもプロ級の画像をわずか5分で作成できるとしたら・・・知人のウェブデザイナーが「言わないで!」と私に口止めした初心者でも簡単に出来る画像作成の最終兵器に驚かないで下さいね!まずは実際のご購入者様の声をお聞き下さい。「いやー、こんなに簡単にいろんな...

comment

Secret

新しいUI

はじめまして
新しいUIはカッコいいですが、ユーザーに支持されるかを考えると、
新規アプリケーションならまだしも、バージョンアップでUIの変更は慎重になります。

いらっしゃいませ!

>夢追様
返事遅れて申し訳ありません!はじめまして!
夢追さんくらいの慎重な姿勢が一番良いと思います。
バージョンアップでのUI変更は難しいですね。すでにユーザーが構築しているメンタルモデルを壊すのは親切とは言えないかも知れません。
とはいえ、そのバージョンから使い始めるユーザーもいるわけで・・・。小手先でも使い勝手のよくなるアイデアがあれば、盛り込むのは良いと思います。
プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。