スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私事】 続・これからのこと

注)今回も私的な独り言です。

前回、「やっぱインダストリアル・デザイナーは目指さない」趣旨の記事を書きました。んで、このブログの方針もどうしようかな?と。

ブログの方針の前に、まず俺自身のこれからを決めなければならない。
インダストリアルデザインという、所謂製品デザインの道は諦めた。というか、職業としてのデザイナーではなく、個人のライフワークとして歩むことにした。
この選択に悔いは無いし、発展的方向転換と言えると思う。

問題は次に何を目指すのかってことですよ。
いや、目指すってのはちょっと違う。インダストリアル・デザイナーへの道を諦めることになった原因は、目標ばかりを追い求めて自分の立ち位置が見えていなかったことにある。
自分の立ち位置はどこにあるのか?
真にやりたいことの根本はどこにあるのか?
今一度見極めなくちゃいけない。

自分の立ち位置は?
システムエンジニア。主にアプリケーションソフトのGUI設計。
真にやりたいことは?
ユーザビリティ工学の知識を活かして、ユーザーに満足してもらえる製品を作りたい。


「・・・結論出てんじゃネーカ!」ってツッコミがありそうですが(笑
『ユーザビリティに軸を置いたGUIデザイナー』
これが最も現実的かつ妥当な路線なんでしょうねえ。
5年も6年もGUIデザインでメシ食ってるって事はプロなんですよ。
自覚なかったけど(笑
そうは言いつつ、これまで積み上げてきたものはある。
この業界でそれなりに生きていける自信もある。

元々インダストリアル・デザイナーを志したのも「ユーザビリティ思想を製品デザインで実現したい」という思いがあってのこと。
「ユーザビリティ」という軸がブレなければ、実現するフィールドが違っても問題ない。

そういえば俺、GUIデザインで夢があったんですよ。
それは「お年寄りにも使えるソフトを作りたい」って夢。
今のソフトウェアは若者向けの無機質なものばかりで、使用性に欠けたものが多すぎる。
そこをなんとかしたいってのが俺の大目標だったのです。
「インダストリアル。デザイナー」って華やかな夢に目がくらんで忘れていたよ。

もう一度、原点から歩き出そうと思います。


あー、ブログタイトルどうすっか。
「GUIデザイナー徒然日記」とか、、、うわダサッ!
以前moritoさんから指摘された『「ユーザビリティ」というカタカナ言葉は曖昧なので使うべきでない』ってアドバイスも含めて、ちと考えたいと思います。
急に変えると思うので、ビックリしないでください。

あと、月金更新の【ID】の内容も、今までの憧れや「~したい」って理想は一切捨てて、GUIとユーザビリティのプロとして人に語れるものを綴っていこうと思います。

長々と独り言にお付き合い頂き、ありがとうございました。<(_ _)> フカブカ


-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
スポンサーサイト

theme : 思うこと
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

No title

IDデザイナーになるのは今からでも遅くないですし、
後でも遅くないと思います。
http://www.artcenter.edu/

kkさん

いらっしゃいませ!
kkさんの仰るとおり、いつだって遅いということはないと思います。
私の場合は0からの再出発とは行けない理由もあり、今の仕事の強みを伸ばすことに決めました。

kkさんは現職のデザイナーさんでしょうか?コメントは励みになります。ありがとうございました!

生業と天命

今現在SEとしてお仕事をされているのなら
それは全く捨てる必要もなく、寧ろtakさんのなさりたいお仕事に
非情に近いところを生業とされていると私は思います。
肩書き如何を問わず、人には何かを為すべくこの世に現れたのだという
天命というものがあるのだと私は信じます。
少し大げさかもしれないけど。
人生を長い目で見てみれば、今のSEのお仕事は行き着きたいところへ至る
一つの過程であると捉えることも出来ないでしょうか?
インダストリアルデザイナーとSEとの共通部分に於いて
互恵的な研究が進むことをお祈り致します。

orfeさん

>今のSEのお仕事は行き着きたいところへ至る 一つの過程であると捉えることも出来ないでしょうか?

その通りだと思います。新卒の頃は将来に何の展望も無かったんですが、実務としてSEそしてGUI設計に携わるうちに今の道が見えてきました。
気付くのが数年遅いという話もありますが(笑

寄り道も人生ですよね。確かに出遅れはあるけれど後悔はありません。寄り道しただけ、得たものもありますから。

コメントありがとうございました!
プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。