スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めに俺のことを part2

[part1の続き]

「ユーザビリティ工学」とは、工業製品の使い勝手を如何にして高めるかを追求する工学分野。
人間工学や感性工学を包括しつつ、あくまで「ユーザーにとって」製品がどうあるべきかを追求するこの分野に、俺のハートは胸キュンとなったわけだ。

それからユーザビリティデザインの世界へ飛び込むべく、俺の勉強が始まった。
まずはネット上のユーザビリティに関するコラム(ヤコブ=ニールセンや黒須氏)を読み漁り、続いて図書館で本を借りて読み捲った。
また「HCD-人間中心設計機構」に登録し、講習会にも参加した。
そりゃもう勉強したさ。深夜のエ○画像収集と同じくらいの情熱を持って!

その過程で工業製品に関わるデザインを「インダストリアル・デザイン(ID)」もしくは「プロダクト・デザイン(PD)」と呼ぶことを知る。
あらゆる工業製品にはソレを設計したデザイナーがいる。デザイナーは製品の外観から機能、果ては材料まで決定し、工場ラインに乗せる。
つまりはデザイナーなのだ。昔俺が抱いた無機質なGUIに対する嫌悪感。それを唯々諾々とプログラムする自分に対する違和感。
これらを払拭するには自ら設計・デザインする能力を身につけなきゃいけない。

ちょっとこれ、俺天職見つけちゃったんじゃないの!?
そう想った。心の中で。俺先走りすぎww


ともあれ、思い立ってからはや3年。スローペースながらもデザインについて学び、考え、GUI設計という場で実践し、周囲からはある程度評価されるようになった。
ここでもう一歩踏み出したい。
そのことを忘れないように言葉として残すように、このブログを書き綴っていきたい。


俺はインダストリアル・デザイナーになりたいんじゃあぁぁぁ!!


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。