スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GUI】 コントロールの密度 -1-

GUIの設計思想はしばしば次の2つの方向に分かれる。

1.コントロールを高い密度で配置し、極力小さい画面にする
  ・・・固いGUIと名づける
 
2.コントロールを余裕を持って配置し、冗長性を持たせる
  ・・・緩いGUIと名づける

それぞれの長所・短所を以下にまとめてみる。
ちなみに「コントロール」とは画面上に配置するボタンやテキストボックスといった部品のことです。

GUI密度による比較

経験則だが、コンピューターの使用に長けた人ほど固いGUIを好むように思われる。
たしかにアプリケーションを知り尽くした上級者には、インプットとレスポンスの時間が短ければ短いほど良いという人も居るだろう。
しかし、大多数の中級車および初心者にとってはどうだろうか?

固いGUIと緩いGUI、それぞれの特徴を踏まえつつ、ベストなコントロール密度を探ってみたい。


メデタシメデタシ
いや終わってないから。続くから。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
スポンサーサイト

theme : デザイン
genre : 学問・文化・芸術

tag : GUI デザイン

comment

Secret

GUI

ソフトは固めのほうがいいんだけど、
あのポータルサイトって奴はもう少し何とかならんのかなぁ?
って思います。
あのチラつくバナーやリンクの山から探せと言うのか?と...

orfeさん

こんにちは!
MSNといい、Yahooといい、ポータルサイトのゴチャゴチャ具合はたまらんですねー。
密度高すぎで、目的のリンクを見つけられないことが良くあります(笑
Googleと比べるとセンスの違いを感じますね。
プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。