スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GUI】 待てないんです

それほど車通りの多くない駅前の歩行者用信号。押しボタン式なのだけど、いっつも信号無視されている。
俺も例外ではなく、車が来ないことが確認できたら赤信号だろうと渡っている。

どうして待てないのかというと、信号が変わるまでの時間が読めないから、のひと言に尽きる。
早ければ10秒程で変わることもあるけど、遅ければ3分以上待たされることもしばしば。
この「いつ変わるか分からない」というストレスがやっかいなのだ。

これはソフトウェアにも同じことが言える。
レスポンスの悪い画面やいつまでたっても終わらない処理にイライラさせられた経験は誰にもあると思う。
1、2分はおとなしく待っているんだけど、そのうち「これフリーズしてんじゃねーの」って心配になって、ついには強制終了させちゃったり。
そういう経験をユーザーにさせてしまうと、そのソフトは遅くて使い物にならないと二度と起動されなくなる

ソフトウェアの高速化というとプログラミングスキルの問題にされがちだけど、実はそうでない場合の方が多い。
主観としての速い遅いの感覚は、待っている間の精神状態に大きく左右される。
基本的に人は待たされることを嫌うものだけど、待ち時間が明確になってさえいれば、かなりの時間待つことができる
画面のレスポンス速度を上げ、処理時間をしっかり明示しさえすればユーザーは安心して待つことができるのであります。
ユーザーも人間。実際の掛かった時間よりも、印象として長く感じたか短く感じたかこそが大事だったりします。
ソフトウェアの高速化は大事。けれど使う人のストレスを減らす方法はそれだけじゃないってことを知ってもらえると幸いです。

そういえば、気の利いた歩行者用信号には待ち時間のゲージや秒数が表示されてますね。
アレはいい。


ちなみに、信号無視常習犯の俺ですが、子供が近くにいるときはちゃんと待ちますよ。
(良い意味でも悪い意味でも)大人ですからw

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
スポンサーサイト

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI ストレス

comment

Secret

進捗ゲージ

昔はA4の楽譜一枚印刷するのにマジで15分掛かってましたから
軽くコーヒー湧かす時間くらいありましたよ。
その間、コンピューターは見た目フリーズ状態でしたから
仕事してるのが分かるまで何度も再起動させてましたよねぇ。
あの進捗ゲージが出来てからホントに良くなったけど
私の頭にもそういうの付けておこうかな(笑)

No title

>orfeさん
こんばんわ!
昔のコンピューターは不便でしたねえ。
でも電源ブチ切りしても壊れないって妙な信頼感がありました(笑
今、フリーの動画変換ツール走らせてるんですが、かれこれ30分無応答です。
強制終了させるべきか否か・・・寝れない(泣
プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。