スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GUI】 グラフィックの力

GUIデザインの方針はしばしば2つの方向に分かれる。
1.テキストベース
2.グラフィックベース

1は文字や数字を主体としたGUI
2は図やアニメーションを主体としたGUI

俺のように産業機器のGUI設計をやっていると、周囲が硬派な人が多いため1寄りのGUIになりがちです。
昔作ったGUIなんて文字と数字が画面上に整然と並べられただけの無機質なものでした。
↓こんな感じ
無機質なGUI
図1.無機質なGUI
この当時、GUIにグラフィックを使いたいなんて言った日には「役に立たないもんに工数使うんじゃねー!」と非難されたもんです。

しかし、最近はPCの性能向上のお陰か、はたまた直感的なGUIの有効性が認められてきたからか、グラフィカルなGUIに寛容的な風潮ができてきました。
ありがたいことです(-人-)

グラフィックの力は数値や観念的な状態を示すときに最大限に発揮される。
例えば速度を示すスピードメーターや機能を示すアイコンなど。
試しにお金をグラフィック的に表示してみる。↓
グラフィック例
図2.お金のグラフィック(上:金額のみ、下:金額&グラフィック)

絵が・・・下手すぎる!!orz もっと綺麗に描けるツール探さなきゃ
いかがでしょう?
下の図の方が金額のイメージをしっかりと把握できると思います。

数字というのは桁の認識が難しく、また入力ミスも頻発します。
コレATMなんかに実装して欲しいなあ・・・。

関連記事:
【GUI】 コントロールの密度 -4-

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ


スポンサーサイト

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : GUI 視認性

comment

Secret

No title

グラフィックに涙ぐましい苦労の跡が偲ばれます。乙でした。

orfeさん

こんばんわ!!
思いを汲み取っていただき感謝です(笑
次はもうちょっとマシなソフトつかって描きます・・・
プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。