スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【UI】 ユーザビリティの役割

ゲーム好きの俺ですが、ゲーム情報を調べたい時は↓のサイトにお世話になってます。
PlayStation mk2 :: PS3/PS2評価レビューサイト

一般ユーザーによる口コミサイトなのだけど、かなり真面目なレビューでとても参考になります。
ゲーム情報だけでも有用なのだけど、このサイト、同時にユーザビリティの勉強にもなるのです。

レビューはGoodな所、Badな所それぞれ書かれているのだけど、じっくり見ていくと、その内容に「操作性」にまつわる指摘が非常に多いのに気付く。
例えば、Goodな内容では
 「ショートカットの操作が便利」
 「操作がシンプルで覚えやすい」
 「チュートリアルが親切」etc...
Badな内容では
 「ロードが遅い」
 「画面の文字が小さくて読めない」
 「バグでフリーズする」(笑)etc...
ゲームも一種のGUIアプリケーションであるだけに、これらの指摘はGUIデザインにも同じことが言えます。

場合によっては、ゲーム自体は面白いにも関わらず、操作性が悪すぎるがために低評価を付けるレビューもあり、操作性の大事さを感じる。
まあ、つまんないゲームは操作性が良くても低評価なんですが(笑)

ここでユーザビリティの役割が浮き彫りになってきます。
それは、ユーザビリティは良質のソフトに更なる付加価値を与えるものである、ということ。
大事なのはソフト自体の機能と性能。ユーザビリティは極端に言えば脇役です。
だけど、どんなドラマも名脇役が居なけりゃ名作にはならない。
ドラえもんで言えばジャイアン。スネ夫よりはちょっと大事。


これまでユーザビリティの大事さを唱えておきながら脇役扱いというのも、違和感持たれるかもしれない。
けど、それを生業にしているからこそ、その役割を明確にしておくのは大事だと思うのです。
くれぐれもユーザビリティにこだわり過ぎて、ソフトの機能自体を縛ってしまうことのないように。

必要な機能が有ればユーザーは使いにくくても我慢して使います。
が、同じ機能を持つソフトが出てきた時、ユーザーは使いやすいほうに流れます。


ユーザビリティの強みは、ここに集約されると俺は思っています。

-----------------------------------------------------
↓「いいねー」と思ったらポチッと。応援励みになります。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
スポンサーサイト

theme : ソフトウェア開発
genre : コンピュータ

tag : ユーザビリティ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IKINET

?????Υ?塼???Τ??????? ?ASP?

comment

Secret

プロフィール
バリネコ
コメント歓迎であります。

tak

Author:tak

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
CssTagCloud

GUI  デザイン  ユーザビリティ  書評  やさしい  UI  文章  視認性  お気に入り  発明  個人情報  タスポ  コンペ  WEB  アフォーダンス  あるある  アイコン  タバコ  息子  帰省  1000円  喫煙  価値  人間  テレアポ  発明学会  家具  運が悪い  エコバッグ  ライフサイクル  構造化  自由度  ゲーム  ボタン  メンタルモデル  音楽動画  効果音  家電批評  ヒューマンエラー  ブログ  ケータイ  ユニバーサルデザイン  雑学  ソニータイマー  副都心線  

FC2カウンター
人気記事
広告
ブログ内検索
リンク
オススメ書籍
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。